【定荷重ばね・定トルクばね シリーズ一覧】個人用途から企業用途まで幅広く対応可能です。 小ロットパックでお求め安い仕様を実現しています。 試作ニーズから量産ロットまで対応可能。


定荷重・定トルクばねシリーズ

『定荷重・定トルクばね』は、常に一定の力で引いたり戻したりすることができます。
“コイルばね”などと大きく異なり、ストローク量に関係なく、常に出力・トルクが一定です。

このシリーズの仕様について

 
RoHS

こちらの商品はすべて2006年7月より施行されましたRoHS指令に
対応しております。

※科学物質管理についての資料等がご必要な場合は、弊社まで
お問合せください。

定荷重
定荷重
 

従来品との比較

 
  定荷重ばね 線ばね
1 ばねのストロークを長くしても出力は変わらない。
一定の出力を保つ(図2参照)
ばねのストロークを長くしたら、出力が増大してゆく。
ストロークに伴い出力も変化する。
2 ドラムが1/2回転して最大出力に達する。 初期出力がゼロか極めて小さい。
3 ストロークをいくら伸ばしても、出力は変化しない。 ストロークは原形の1/2から2倍程度の値で使用できる。
4 同一スペースに収納した際、エネルギーの備蓄が大きい。 保持エネルギーが小さい。
5 円滑に作動し、摩擦が少ない。 巻き締め巻き戻しの際、内面摩擦のため損失を生じる。
 

定荷重・定トルクばねの種類

 

こちらに記載以外のタイプ(NWT,NWG,NWS等)も取り扱い可能です。お気軽にお問い合わせください。

仕様

  1. 出力:0.49N〜294N
  2. 寿命:0.5万回〜25万回
  3. 最大引出長:500〜1,200mm

ドラムに巻かれたばね部を引き出す(引き込む)タイプです。

 

仕様

  1. 出力:33.2N〜100.9N
  2. 寿命:6,000回
  3. 最大引出長:1,000mm

CR型にブラケットを装着したものです。

 

応用例
 

仕様

  1. 出力:1.96N〜14.7N
  2. 寿命:4,000回〜36,000回
  3. 最大引出長:1,000mm

ワイヤによって、引出し(引込み)を行うタイプです。

 

仕様

  1. 出力:4.9N〜14.7N
  2. 寿命:6,000〜22,000回
  3. 最大引出長:1,500mm
  4. オイルダンパー付

ワイヤの引込みが、オイルダンパーでゆっくり戻るタイプです。

 

応用例

 


contents contents contents


PR: